法人だけじゃない!個人事業主が頼れる税理士とは? - おしえて税理士さん!税金のきほん

おしえて税理士さん!税金のきほん
Home » 税理士に教わる税金 » 法人だけじゃない!個人事業主が頼れる税理士とは?
ribbon

法人だけじゃない!個人事業主が頼れる税理士とは?

会社設立

税理士は会社設立するときに限らず、個人事業主でも頼りになる存在で、実際に顧問契約をして相談している個人事業主の人もたくさんいます。
一般的に税理士を雇って税金の管理をすると聞くと法人をイメージしますが、個人事業主の中にはかなりの利益を出しているところもありますし、税金の管理を税理士に任せることによって自身が事業に集中できるので大きなメリットがあるのです。

それでは頼れる税理士を見つけるためにはどのような点がポイントになるのか、ここではそのあたりの話をしていきたいと思いますので、税金の管理を税理士に任せたいと考えている皆さんは参考にしてください。
はじめに税理士を探すときのもっとも大きなポイントと言えるのが、ビジネス関連の税金に特化しているかという点で、税理士も弁護士などと同じように得意分野がありますので、そこを必ずチェックしてから依頼してください。

たとえば企業で顧問税理士をするような人は普段から企業の税金の管理を中心に仕事をしているので、たとえば企業の節税や確定申告、年末調整といったことをしています。
しかし税金はほかにもいろいろありますので、普段は相続税を中心に扱っているという人もいますし、そういった人でも企業の顧問税理士を依頼することはできなくはありませんが、専門性があまり高くないのでメリットがありません。

どうせ同じ報酬で依頼するならやはり専門性の高い人に相談したほうがいいので、これから税金を管理してもらいたい経営者や個人事業主はビジネスに特化していることを必ず確認してください。
次に相談するうえで欠かせないポイントになるのが税理士との相性で、これはどれだけ評判のいい人だと聞いていても実際に会って話をしてみなければ分からない部分なので必ず話をしてから決めるようにしましょう。

最近ではインターネット上でも税理士の評判を口コミなどでチェックできますが、そこに記載されていることはあくまでも他人からの感想なので、参考にはなりますが、自分自身との相性の良さを保証するものではありません。
評判の良い税理士だからと言って安易に依頼した結果、直接話してみてもあまり感触がよくなかったり、税理士が直接対応するのではなくスタッフが対応する時間のほうが長かったというケースもよくあります。

税理士事務所の中には無料相談を実施しているところも多いですから、まずは無料相談をして本当に頼れる税理士かどうか確認してみるといいでしょう。

税理士に教わる税金 | 08月07日更新