おすすめする税理士の専門分野 - おしえて税理士さん!税金のきほん

おしえて税理士さん!税金のきほん
Home » 税理士に教わる税金 » おすすめする税理士の専門分野
ribbon

おすすめする税理士の専門分野

税理士が対応できる業務も非常に幅広いのですが、その中でも利用をおすすめする専門分野をご紹介しておきます。
まずは法人関係の税金です。
法人税や法人住民税、事業税、消費税といった税金ですね。
これら税金をすべて不備のないように対応するのは、かなり難しいのが現実です。
実際に法人にかかるこれら税金について、税理士への代行以外の方法で対応しているのは、1〜2割程度に留まるというアンケート結果もありますね。

それくらい対応が難しく、手間も多いですから、税理士の利用がおすすめです。
そのような専門分野になるだけに、これらを専門としている税理士は特に多いです。
特に法人や個人事業主などを主なクライアントにしている税理士なら、これら税金に対応できることがほとんどですね。
依頼できる税理士を探すのもそれほど難しくないため、おすすめできる専門分野です。

個人の所得税も同じです。
税理士の基本となる専門分野で、対応できる方も特に多いです。
とはいえ、必ず相談いただくことをおすすめするわけではありません。
この税金は個人で対応している方もけっこうおられます。
状況にもよるのですが、収入の種類や計算すべき経費、控除の数などが少ない場合、一般の方でも十分に対応はできます。

ただし、収入の種類が多かったり、経費として算入したい項目があったり、その他特別な事情が絡んだりする場合は、不備なく申告するのは難しくなりますね。
このようなときに相談をおすすめします。
対応できる税理士は比較的よく見つかりますから、気軽に申告のサポートや代行をご依頼いただけます。
税務の手間を簡単に省けて、とても便利かと思いますよ。

最後は、相続税です。
これは法人関係の税金と同じく、個人では対応が難しいため、税理士への依頼をおすすめする専門分野です。
ただし、相続関係を特に専門とする税理士は、地元でしっかり探していただきたいですね。
例えば名古屋でもこの分野を専門とする税理士も十分にいますが、個人の所得税ほど誰でも対応できるわけではありません。
対応できる税理士は名古屋にもちろんいますから、その方をしっかり探して依頼されると、相続関係の手間を減らせます。
このような専門分野については、税理士へのご依頼をおすすめします。

税理士に教わる税金 | 07月10日更新