税理士に相談した体験談 - おしえて税理士さん!税金のきほん

おしえて税理士さん!税金のきほん
Home » 税理士に教わる税金 » 税理士に相談した体験談
ribbon

税理士に相談した体験談

税金のことを税理士に相談した体験談を知ると、日常生活や仕事でかかる税金の種類や、その状況、税理士への相談内容など、いろいろなことがわかりますよね。
いくつかご紹介します。

副業としてネットビジネスをしていたのですが、そちらの収入は自営業所得になるらしく、自分で所得税の確定申告が必要と知って、焦りました。
この申告をちゃんとやれないと税金が増えて、何のための副収入かわからなくなるところでした。
それで税理士まで相談に行き、本業の収入と副業の収入、そして副業にかかった経費の扱いなど、全部お願いすることにしたんです。
おかげで本業ともども税金のことをほとんど考えずに過ごせて、すごく楽でした。
税金もしっかり経費を計上して、できるだけリアルに近い数字で申告できたと思います。

長らく個人事業をやっていたんですが、このたび法人化しました。
そこで税務署から法人税などの説明を受けて、これはほとんどの方が税理士さんまで依頼していると言われ、すぐに顧問税理士さんを探しました。
法人化したとはいえ、零細も零細の企業ですから、いい方が見つかるか不安でしたが、中小企業を主に担当している税理士さんが見つかり、その方まで相談したんですよ。
その方は物腰も柔らかい方で、すぐにお願いしました。
それ以来、会社にかかる法人税などの税金はすべてお願いしています。
とても便利で助かっていますよ。

税理士さんに相続税のことでご相談しました。
大した金額ではなかったと思うんですけど、知り合いにやはり相続税がかかり、その申告を個人でやったらあとで税務調査が来て大変だったと聞いたものですから。
相続のことをお願いできる税理士さんにも聞いたところ、相続税は税務調査が基本的に行われるとのことで、やっぱり相談してよかったと思ったものです。
結局相続税の計算から申告まで、全部税理士さんにやってもらいました。
お金はかかりましたけど、何より手間が浮いたのがよかったです。

税理士に教わる税金 | 07月10日更新